2006年05月09日

ポジティブリストで何が変わる?

今月末から残留農薬に関する規制が変わるそうです。
知ってますか??


今運用されているのはネガティブリストという方法。

これは農薬ブラックリストをつくり、
これが残留しているとNGとする検査法です。

一方新しく導入されるのがポジティブリスト。
これはリストに載ってる安全なものしか通さないといった方式となります。

ブラックリストだけをチェックするか、許可証を持った人しか通さないか…
中にいる人間を守るにはどちらの方が安全でしょか??

・ご参考:ポジティブリストとは?


というようなことを踏まえた上で。
この制度の変更により私たちにはどのような変化があるのか考えてみましょう。

・より安全な食べ物が食卓に届くようになる
・農家、検査の負担が増え、それが価格に転嫁される
・マスコミが取り上げて、残留農薬への関心が国民の間で高まる

規制が変わるのは5/29。
当日どのように報道されるか楽しみですね。


…何も変わらなかったりして(笑)


ちなみに。専門家の意見では
現在の農薬レベルでも十分安全といえるようです。

その見解とは別の価値観、より健康でありたいと思う多くの人たちが
オーガニック、無農薬に関心を持っているんでしょね。







posted by tommy at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロハスな食生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17593052
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。