2006年04月28日

冷房病対策と温暖化対策

『冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定する 』

温暖化対策のページに書いてありました。
ちょと季節ハズレですが…今日はこれを考えてみます。


実は私、ここ数年来冷房病気味。
なのでなるべく冷房を使わなければ…一石二鳥ですよね。

しかし…我慢しながら実行するのは不快指数もあがりますので、
楽しみながら“冷房を使わない方法”を考えてみました。

名づけて“涼”を楽しもうプロジェクトです。

まず思いついたのは扇風機。
そいえば“窓の外”に向けて扇風機を回すと、
なぜか室内温度が下がると聞いたことがあります。
これは風の対流をうまく促しているのでしょうか?


アジアンなせんぷうき:藤風でちょとお洒落。


ただ扇風機といえども多少電気は使いますよね。
そこで…人海戦術“うちわ”です(笑)

もちろん普通のうちわでもいいのですが、
扇子などで揃えてみると風流のような気がします。

そして…夏の風物詩“風鈴”。
涼を運ぶ風流な音…冷暖房完備の部屋には無い風景ですよネ。
沖縄ガラス風鈴(釣鐘型) というのが色合いも良くキレイです。


というような感じで。いきあたりバッタリに書いてみましたが…
意外にこれは楽しめそうです。引き続き調べてみるとします。

以上、これでも立派な温暖化対策?なブログでした。









posted by tommy at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題を考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17183824
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。