2006年03月31日

伊豆の海と関東の海

『伊豆ってこんなにキレイなの??』

そこには沖縄のパンフレットのような海が広がっていました。
近場にもこんなトコがあったのね…

先日伊豆に行く機会があり、“白浜”という所を通ったのですが、
思わず車を止めて写真を撮っちゃいました。

その写真がこちら

sirahama.jpg

…是非今度は夏にも訪れたいものです。


で、そのとき同時に思ったのが、
“なぜ関東の海はあんなにキタナイのか?”ということでした。

昔は稲毛の海でも平気で海水浴してたのですが…
今考えるとチョト汚いです(笑) 
九十九里まで行っても、海の色はそう変わりません。

そこで。
・なぜ海が汚れるのか?
・海の水をキレイにする方法はあるのか??

これらを調べてみました。
漠然と生活用水が原因なことはわかるのですが、
それだけであんなに違うものなんですかね??

<参考サイト>
水の汚れQ&A :生活用水の原因割合がわかります。

取り戻そう、私たちの川や海 :日常できる工夫とは?


やっぱり…生活用水の影響が“大”のようです。


<海の水をキレイにする工夫>
■食べ物を残さない
■油を流さない
■食器類の汚れはヘラ、古紙で取り除いてから水洗いする
■生ゴミは土へ戻す
■洗剤などの使用量を減らす
■シャンプーなどの使用量も減らす

日常できるものは実践したいと思います。
そうしないと…伊豆の海もいつかは汚くなるのでしょうか??


…さすがにそこまではいかないですかね。


また。下水処理だけでは問題解決しないのかも気になりました。
そのへんについても調べてみたいと思います。








posted by tommy at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題を考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15937275
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。