2006年03月10日

石油は枯渇する?

ヨガ、オーガニック…身近なロハスを実践しようとすると
まずはそういう方向へ向かうと思います。

いわゆる個人でできるものですが、
これらでは“ある考え”が不足しているのに気付きます。

それは“地球にやさしく”です。

LOHASの“S(Sustainability)”:持続的な経済活動。
個人では活動しにくいテーマですよね。

そこで。金曜日はそんなテーマでブログを書いていこうと思います。
要は“1週間に1回くらいは環境問題を考えよう”というものです。

まず。環境問題を考えるときに浸透しているアイテムとして“プリウス”がありますよね。
ハイブリッドなのでガソリンの使用量は少ないですし、CO2排出も少ないです。

私もデザインさえよければ乗ってもいいかナと思うのですが…
なにぶんまだまだ“オヤジ的”です(笑)

そしてそもそもこんなギモンが浮かびました。
・石油がホントに枯渇する時代は来るのか??
・CO2が増えるとどう困るのか??

この2つの弊害にインパクトがあり、環境問題として切迫したテーマであるならば…
デザインにこだわることなく行動に拍車も掛かるかと(笑)

そこで少し調べてみました。

■まず単純計算では約100年ほどで石油が使用できなくなるいう意見
http://www2.pf-x.net/~informant/toukei/worldoilgas.htm

■しかし現実はそうならないだろうという意見
http://mltr.e-city.tv/faq01c03.html#exhausted

でもって上記2つを読んでの私の意見。
・現実的には市場存理?が働くので“枯渇する”という議論は違う気がする
・だからといってジャブジャブ使っていいわけではない
・石油に替わる代替エネルギーには関心を持つべきである

今回ブログを書いててわかったのは残念ながらこの程度です(泣)
というか、、、調べてすぐに“そもそも論”が覆っちゃいました。

ちなみに。ロハスな代替エネルギーとして風力や太陽エネルギーが思いつきますが、
これらはなにぶんコストが…新たな技術の気配はあるんでしょか??

まだまだわからないこと盛りだくさんなので、引き続き調べていきたいと思います。
以上、ちょっぴり予想外な結末でした。

※CO2は次回に持ち越すデス。









posted by tommy at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題を考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14571475
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。